ずっと気になっている近所の空き家について

自宅から徒歩圏内に一目見てすぐに空き家だと分かる家があります。家の窓はどこも雨戸でぴったり閉めてあり、庭は草が生い茂っていて人の背丈程にまで伸びてしまっています。そして全体的に薄暗い雰囲気を醸し出していて、正直少し怖い印象があります。
犬の散歩でこの空き家の前を毎日通っていますが、初めて見た時からもう2年くらい経っている気がします。ずっとこのままの状態がこれからも続くのかは分かりませんが、人が住まない家というのはとても寂しい印象になるのだとこの空き家を通して強く感じました。周囲の家は人の気配が勿論あります。その中でこの家だけが取り残されているように見えて少し切ないです。
今は日本中で空き家問題が起こっているので、放火の不安や治安の問題等は勿論懸案事項ではありますが、空き家独特の寂れた雰囲気も周囲に与えている影響は大きいのではないかと考えています。出来る事なら新たな住人に住んでもらうか、小牧市の安心できる解体業者に依頼してもらい更地にして欲しいと、お節介かもしれませんがこっそり願っています。