ご近所の空き家放置が気になるので相談することにしました

空き家放置というのは非常に困ったものです。実は、私の地域の地主さんが空き家を放置していて、災害の影響で、近所の私たちの家にまで被害が及ぶのではないかと、日に日に心配になってきています。空き家が災害の影響を受けやすい理由は、老巧化が進むことにあります。本来なら、住まいのメンテナンスや修繕を行うことで、住居の寿命が自然と延びていくものです。ところが空き家の場合は、そのようなメンテナンスが行われることはないし、何より放置された住居というものは、酷く古い家が多いので酷く壊れやすいのが問題です。たいていは木造住宅なので、換気もされていないままでは、家の内部まで湿気で酷くなっていそうです。正直このまま放置していても、心配が募るだけなので、今度お会いした時にでも手放すことを相談してみようかと思っています。解体するでもいいし、もしかしたら古い空き家でも業者さんが買い取ってくれるかもしれません。とにかくも、空き家を放って置くくらいなら、ご近所のことも考えて早め早めの処分をしておくのが良いですね。

PR|解体工事の金額は