近くにある空き家がとても怖い

私が住んでいる家から3分程度の場所に空き家があります。数年放置されていたようですが、壁全体までにもツル性の植物で取り囲まれており、中身が分からない状態です。家主の方は数年前に亡くなったそうですが、かなり古い物件なので、人が住むのには適していないのも見た目でよくわかります。

西向きに建てられた家なので、夏の日中の日にはかなり室内の気温も高くなるのかもしれません。庭にも雑草が生えっ放しで、ある時に大きな蛇の青大将が出てきたことがあり、とても恐ろしく思ったことがあります。このような危険な生物などが住み着いてしまうのも怖いと思います。

そればかりではなく、中に犯罪者などが住みついたらどうしたらよいのかと思うこともあります。近所の人に聞いてみると、やはり一番怖いのが地震による倒壊だそうです。時々地域の人が見に行くこともあるそうなのですが、室内もかなり散らかっており、だからといってそれを片付ける権限も無く解体業者に解体工事を依頼する訳にもいかず困っているということです。