児玉町に建てた二世帯住宅の自宅に設置して失敗だったかも…と思っているのがウォークインクローゼットです。
収納スペースを確保したかったことと、クローゼットの中を歩き回れるという憧れもあって、収納するものもよく考えた上で作りましたが、実際に使ってみると予想外に不便な点がいろいろ出てきました。
一つは、日ごろ使う衣類は、やはり各自の部屋に置いていた方が格段に便利だという点です。ウォークインクローゼットには、シーズンオフの衣類やコート、ジャケット類、余所行きのワンピースなどを収納することとなり、クローゼットというよりは、押し入れに近い活用法になってしまっています。また、余ったスペースに、すぐには使わないものを閉っておくと、再び使う時に引っ張り出すのが面倒ということもあります。一方で、クローゼットとして有効に使おうと思ったら、着替えるスペースや、全身が写る鏡も必要だと感じます。
とはいえ、せっかく設置したので、仕切りやハンガーなどを見直して、何とかうまく使っていきたいと思っています。